インテリアを意識して素敵な空間を作る|綺麗な室内

レディー

価格と維持

部屋

価格と維持費用について

水銀灯は、照明器具の一種でガラス管の中にある水銀蒸気のアーク放電により光源を発酵させるというものです。水銀灯のメリットは白熱球よりも高い発光効率を有しており、また仕組みが単純なこともあり、また大型のものが廉価に製造できるメリットから放電管タイプの照明器具の中でもっとも一般的に利用され、街灯や体育館などの照明器具として広く使われています。一方で近年その代替として登場しているのがLED水銀灯ランプと呼ばれるものです。LEDを使用することにより電気消費量が抑えられるということと有毒な水銀を使わないメリットから近年、急速に普及しています。価格面では、水銀灯の方が導入コストが安いもののLEDにすることによって電気消費量が約5分の1になり維持費用が安くなります。

LED水銀灯のメリット

LED水銀灯のメリットとしては、費用面と価格面の両方があります。費用面では電気消費量が少ないので電気代を抑えられるという点と、また長寿命であるため一度取り付けると10年程度は利用が可能でランプ交換の費用が発生しません。また導入費用も水銀灯の方が割安とはいえ、その値段差は年々縮まっている傾向になります。一方で機能面ではLEDならではの瞬間点灯および再点灯があります。水銀灯の場合には必要な光量を得るまでに時間が掛かり、また発熱量も大きいため消灯したあとに再点灯するためには冷却させる時間が必要になります。またLEDでは発熱量も少なく有害な水銀も利用していないので、安全に使用することができるというメリットがあります。