インテリアを意識して素敵な空間を作る|綺麗な室内

ウーマン

LEDを設置

内観

二つの価格や電気代の違いについて

LEDと水銀灯を価格や費用で比べた場合、電気代はLEDの方が安くつくのですがその分初期の必要コストが高く、その面では水銀灯の方が安い傾向にあります。LEDを設置する場合、新規にLED用の装置を設置する必要がありますし必要な工事費がそれなりにします。その上、構造上の問題で値段が水銀灯よりどうしても高くなるという問題もあります。水銀灯の装置をそのまま使いまわせるタイプもあるにはあるのですが、これは一時的な対応策でしかなくLEDの利点を生かせないということで最近ではあまり見かけることがありません。ただし、最近ではLEDの生産量も増えて来ており全体的な値段が下がってきていますし耐久性などが良いということで、設備が壊れたり更新する場合は大抵LEDが選ばれるようです。

LEDのメリットについて

LEDというのは水銀灯に比べて電気代が安く上がるということで、一時期大いに注目を集めましたがこれも万能ではないということが知られるようになり、最近はその特徴を抑えて使われています。LEDの特徴として水銀灯に比べて光の性質が直進性があるということがあげられ、これはスポット照明などの分野に向いているということが言えます。また色調の調整もしやすく、電子回路なので点滅や瞬時の色変えなども簡単なので部屋のインテリアとして使われることも多くなって来ており、インテリア好きな人に良く利用されるようにもなりました。また水銀灯に比べて設備費用が高くなる傾向はあるのですが最近は生産量も増えて来ており設計なども慣れてきている会社が多く、全体を照らすのには向いていないという特性も設計の工夫でカバーすることが増えてきているようです。

価格と維持

部屋

照明器具の一種である水銀灯は街灯や体育館などの照明器具として広く使われているものです。電力の節約にとして最近非常に注目されるようになって来ました。導入コストも掛かりません。

View Detail

水銀灯の導入

ソファー

最近注目されだしている水銀灯を活用することによって効果的に設備を管理することが出来ます。水銀灯を便利に使用していきたい場合には一度業者に連絡をすると良いでしょう

View Detail

新しいカーテン

インテリア

新しいカーテンを購入する際には、カーテンのデザインなどによって大きく室内の雰囲気が変わってくることを理解しておきましょう。最近は遮光カーテンが人気を集めて来ています。

View Detail